ホーム > 産業情報室 しらべ隊! > よくあるご質問(起業・経営)

産業情報室について

〒120-0034
東京都足立区千住1-5-7
あだち産業センター1階 産業情報室
電話番号:03-3870-1221
FAX番号:03-3882-0886

開館時間:午前9時から午後9時
(図書の貸出・予約は8時まで)

※お車でお越しの際は近隣駐車場をご利用ください。

よくあるご質問(起業・経営)

Q1. 足立区が行っている中小企業への支援をまとめたパンフレット等はありますか?

足立区の支援についてまとめたパンフレットとして「産業支援ハンドブック」があります。足立区のホームページからダウンロードすることもできます。また、産業情報室では都や国が行っている中小企業支援に関するパンフレット・チラシも多数配布しています。

  • 『創業者・中小企業のための産業支援ハンドブック』(足立区産業経済部産業政策課 2016)
    創業者、中小企業への補助金・助成金・融資・専門家相談などをまとめて掲載しています。
    産業情報室の他に、中小企業支援課窓口(あだち産業センター2階足立区千住1-5-7)や産業政策課窓口(区役所南館4階足立区中央本町1-17-1)にて配布しています。

    ※現在はお配りできるものでも在庫切れになる場合がありますのでご了承ください。

    ハンドブックの内容の詳細については、担当部署にお問い合わせください。
  • 足立区公式ホームページ
    産業支援ハンドブックのPDFデータをダウンロードすることができます。
    (ホーム>仕事・産業>産業情報・その他 >その他>創業者・中小企業のための「産業支援ハンドブック」)

(2017.1.30現在 ※ホームページの情報は変更になっている場合がございます)

Q2. 貸金業を始めるにあたって必要な資格等はありますか?

産業情報室に所蔵している『第11次 業種別審査事典』を調べたところ、開業にあたって「登録が必要」と記載されていました。
(『業種別審査辞典』は貸出禁止図書ですが、館内での閲覧はご自由にできます)

  • 『第11次 業種別審査事典 第8巻』(金融財政事情研究会編 2008 p954)
    「消費者金融業」部分、「(1)開業の規制」に「開業をする場合は、財務大臣または都道府県知事への登録が必要となる。…(中略)また登録は5年ごとに更新をする必要がある。」と記載されています。

また、『業種別業界情報 2016年版』(産業情報室に所蔵あり)では、貸金業(事業者向け)や消費者金融の最近の動向から今後の課題・将来性等が掲載されており参考になります。
(『業種別業界情報 2016年版』は貸出禁止図書ですが、館内での閲覧はご自由にできます)

  • 『業種別業界情報 2016年版』(中小企業動向調査会 2016 p276,277)

(2017.1.30現在)

Q3. リサイクルショップを始める際、古物商許可は必要ですか?

産業情報室に所蔵している『第11次 業種別審査事典』と警視庁ホームページを調べたところ、リサイクルショップを開業するには「古物商許可」の申請が必要となります。
(『業種別審査辞典』は貸出禁止図書ですが、館内での閲覧はご自由にできます)

  • 『第11次 業種別審査事典 第8巻』(金融財政事情研究会編 2008 p774)
    「リサイクルショップ」部分、「Ⅵ関連法規制・制度融資等」に「・古物営業法施行規則……リサイクルショップを営むためには、『古物商免許証』が必要である。所轄の警察署を通じて所在地の公安委員会に申請し、免許を受ける。免許取得に際して特に必要な学習や条件はなく、基本的には申請すれば取得できるようである。」と記載されています。
  • 警視庁ホームページ
    古物営業に関する各種案内や「古物商許可申請」について詳しい説明が掲載されています。
    (トップ>手続き>古物営業)

また、『業種別業界情報 2016年版』(産業情報室に所蔵あり)では、リサイクルショップの最近の動向から今後の課題・将来性等が掲載されており参考になります。
(『業種別業界情報 2016年版』は貸出禁止図書ですが、館内での閲覧はご自由にできます)

  • 『業種別業界情報 2016年版』(中小企業動向調査会 2016 p462,463)

(2017.1.30現在 ※ホームページの情報は変更になっている場合がございます)